いつかは自分のお店を持ちたい

夢を叶えるために前進あるのみ

私は今現在パン屋さんで働きながら、さまざまな修行を積んでいる状態ですが、いつかはやっぱり自分のお店を持ちたいと思っています。
パン屋さんと一言で言っても様々なタイプがあり、実際にパンを焼いてるお店や工場からパンを仕入れて販売するだけといったお店などもありますが、私の場合には、自分の手でパンを焼きそのパンをお店の中で販売していきたいと思います。

欲を言えばお店の中で,食べてもらえるようなスペースを作りたいと思いますが、そのためには様々な届出や資格がいくつか必要になってくるため、私自身がお店を持てるまでにどれだけの条件が整っているかというのも重要なポイントになってくると思っています。
私が思っているのはとてもかわいらしいウッド調のお店で、お店の中は本当においしそうなパンがたくさん並んでいるようなお店です。
働いてるスタッフはいつも笑顔でお客様の接客をしていて、お店の外には小さなお子様が遊べるようなブランコなどを設置するのも良いと思っています。

数多くパンを扱いたいと思っていますが食事として食べるだけじゃぱんではなく、スイーツとして食べられるような、パンケーキに近い商品なども自分で考案して販売することができたら嬉しいです。
まだまだそのためには腕を磨かなければならないのですが、いつになるかはわからないけれど、絶対に自分の店を持ちたいと思っていて、すでに両親や彼にもその気持ちは伝えてあるので周りが応援してくれてとても嬉しいです。

貯金もしていかなければならない

お店をオープンしたいと思っているだけで技術を磨いてお店がオープンできるわけではないので、やっぱりお店を開くためにはお金が必要なため貯金をしなければならないと思っています。
結婚の話も考えていかなくてはならないので、その分も貯金に入れていかなくてはならないのですが、現在のように一週間に一度の仕事で働きながら節約してこの先もしっかりお金を貯めていこうと思います。
パン屋さんをオープンするためには、パンを焼くための道具だけではなく、衛生管理を徹底することや浄水器なども必要になってくるし、自宅でパンを焼く時と同じような感覚ではお店をオープンすることはできないので、まだまだ店をオープンするまでには何年も必要になると思いますが、その間に技術を磨きながら貯金をして小さくても自分のお店を持ちたいと思っています。

夢を叶えるためには自分自身が努力をしていかなくてはならないと思っているし、そこまでにどれだけの時間がかかっても良いと思っています。
今のようにパン屋さんで働いているのもすごく幸せなことですが、私自身、パンを作るのもとても大好きなので今経験させてもらっていることを参考にしながら自分のお店をオープンする時にはどんな商品が良いかと時々考えながらノートに書き留めています。