お休みの日は研究かな!

様々な研究をノートにまとめる

勉強私は仕事が月曜日にお休みをいただいているので特に用事がなければ研究をしています。
やっぱりパン作りにおいて研究はとても大切なので、どのような配合でパンを焼くのが1番おいしくなるのかを色々と自分の中で考えています。
それぞれのパンによって食感を変えていくことがとても大切で、配合によってすべての食感が変わってくるため、研究をしても研究をしても飽きることもなく、自分の中でこれだと思えるものにはまだたどり着いていません。

いつか自分のお店を持つようなことになれば本当に最高だと言われるようなパンを焼きたいと思うので、研究を欠かすわけにはいかず、定期的に自分なりに研究をしています。
前回作ったものや、今日作るものなどはすべてノートに書き留めて仕上がりがどうだったのかという部分も、スマートフォンの写真でプリントしたものを全てファイルにまとめているのですが、少しずつ自分が求めている美味しいパンに近づいてきているように思います。

中でもやっぱり難しいと思うのはフランスパンで、食感とモチモチした感覚が難しいので何度も何度も研究しながら練習をしています。
もちろん研究に使ったパンそのものは冷凍したりしながら、しっかり自分で食べるのですが、これまで私自身が美味しいと思ってきたフランスパンのように焼くことができていないので、まだまだ研究が足りていないと感じています。

材料を取り寄せてみたい

これまでにも専門的に材料を販売しているお店に足を運んで購入したことがあるのですが、最近はインターネットで珍しい材料を購入したりすることができるので、小麦粉だけではなくバターなどに関しても、今まで使ったことがないものを取り寄せてみようと思っています。
どれが良いかと悩んでいる内に知らず知らずす時間が経過していることもありますが、それでもやっぱり熱心に研究を重ねていくことがおいしいパン作りには重要だと思うので、まずは材料からしっかりと把握したいと思います。

小麦粉と一言で言っても種類によって仕上がりが全く変わるので、どの小麦粉を使ってどのような配合するのがベストなのか、時間がかかっても自分で納得のいくものを作りたいと思っています。
バターも練り込みやすいものとそうではないものなどがあり、風味もそれぞれに違ってるので他に合わせて選んでいかなくてはなりません。
こだわればこだわるほどに材料もしっかり選んでいくことが大切なので、また時間がある時には研究をしたいと思います。

ほんの少しの配合が違うだけでも仕上がりには大きな違いが出るのはもちろんですが、やっぱり美味しさだけではなく見た目も重要なので、綺麗な艶を出すためにはどうすれば良いのかということについても、自分の中でまだまだ研究が必要です。
研究するために味見をしてくれる両親には本当に感謝しているし彼にも感謝しています。
もっともっと美味しいパンが作れるようになり、多くの人に食べてもらえる日がくると良いと思いながら頑張ります。