素敵な彼氏がいます。

長い付き合いで色々ありました

wedding-rings-217131_640私は今お付き合いをしている彼とは高校に入ってすぐの頃からお付き合いをしています。
これまで長くお付き合いをしてきた中で、もちろん喧嘩することもあったし、本当に離れてしまうかもしれないと思うことがありました。
お互いにほとんど恋愛経験がない中でお付き合いを始めたので気持ちを上手に伝えることができなかったり、反対に彼の気持ちを理解することができなかったりと喧嘩した数は数え切れません。

それでもやっぱりお互いのことを少しでも応援しながら一緒にいたいと思う気持ちが強かったので、これまで付き合ってこれているのですが、私が仕事で疲れている時にはマッサージをしてくれたり私が好きだという雑貨などを買ってきてくれたりと、すごく優しい彼です。
2人とも休みが一致することは少ないので遠出をしたりすることは数ヶ月2回程度しかありませんが、それでも毎日電話やメールを繰り返しながらこれまで付き合ってきて今では一緒にいるのが当たり前のような存在になっています。

付き合いだした頃はこんなに長くお付き合いができると思っていませんでしたが、彼も忍耐強く私と喧嘩をしても、私の意見に耳を傾けてくれるし、私のことを理解しようとしてくれるのでとても居心地がよく私自身も頑張って彼を大切にしていこうと思います。

夢を見ているようで泣きました

つい先日彼と焦るなお店でディナーをしている時に突然彼が深刻な表情をして、前から話そうと思っていたことがあると言ったのでとてもドキドキしました。
まさか別れ話が飛び出してくるのではないかと心臓が口から飛び出してくるほど心配になってしまったのですが、彼からの話は別れ話ではなく、プロポーズでした。
さりげなく指輪を渡され恋人としてではなく、今後一生そばにいる奥さんになってくださいと言われたのですが、最初はなんだか言われていることに実感がなく、しばらく呆然としてしまいました。

それから、彼にプロポーズされたんだと言う実感が徐々湧いてきて彼がプロポーズしてくれた数分後には自然と涙がポロポロ流れてきました。
もちろん私の中の答えはYESなので結婚に対して戸惑うことはありませんでしたが、あまりにも突然だったので本当に驚き泣いてしまいました。
大好きな彼がプロポーズをしてくれるなんて夢のような話だし、一生懸命に指輪を選んでくれたんだと思うと心の底からこの人と付き合ってきてよかったと思いました。

実際に結婚してからの生活も楽しいと思うし、まだ今すぐに一緒に住むわけではないけど結婚後の生活は色々と2人で話してとても幸せな1日でした。
お互いにセンスなども合うのでこれからは結婚に向けて必要な物を買い物に出かけたり、色々と調べ物をしたり、今まで以上に楽しい日々を送ることができそうです。