私の好きな芸能人♪

毎日の生活の中での癒やし

突然ですが、私はドラマを見るのが大好きです。
自宅にあるテレビでは毎日のように放映されているドラマが録画されていますし、気に入ったものはDVDシリーズになったときにまとめて購入もします。

ドラマを見る楽しみは人それぞれかと思いますが、私の場合はストーリーや演出の他に、これからブレイクしそうな俳優さんや女優さんを探すということが見どころになっています。

デビューしたての頃から気にしていた芸能人がどんどん有名になっていくのを見ると「やっぱり私の見る目は正しかった」という自己満足も感じたりします。

ちょっと自慢ですがドラマが大好きな私はこれまでかなりの確立でこれから人気が出る人を見ることもできていて、最近では伸びる人の特長なんかもわかるようになってきました。

ここ最近のお気に入りの俳優さんとしては、 菅田将暉さんがいます。
菅田さんといえば仮面ライダーWでデビューした人ですが、仮面ライダーシリーズというのは本当にこれから伸びる人ばかりが主役になるので目が離せません。

これまで学園もののドラマに出ているところをちょくちょく見かけていましたが、あれよあれよの間に今最も旬な俳優として挙げられるようになっていてとても驚きました。

まだ年齢もかなり若いのにかなり演技力が高い人なので当然といえば当然なのですが、私よりも年下ということもあってつい親のような気持ちで応援をしたくなります。
ここ最近の私にとっての一番の癒やしの存在になっています。

やっぱり塩顔はいいですね

今時の人気俳優さんに共通しているのはいわゆる「塩顔」ですね。
私もここ数年で好きになる芸能人の顔の系統として塩っぽい人が多く、あっさりした清潔感のある顔立ちの人はそれだけで雰囲気に惹かれます。

そういう意味で純粋に顔が好みの芸能人として坂口健太郎さんを挙げたいです。
坂口さんは10年前からモデルをされているということなのですが、まだ20代前半ということはかなり若いときから芸歴がある人なんですね。

菅田さんとはまた違った純粋にカッコイイ系の代表格で、ドラマに出ているのを見ると本当にドキドキしてしまいます。
カッコイイのにオタクっぽい役をしたり、自然な様子の演技を見せたりするので、生まれ持った雰囲気がすごくいい人だなと思ってしまいます。

カッコイイといえばもう一人山崎賢人さんもはずせませんね。
ここのところマンガを実写化するドラマや映画が多いですが、人気作にことごとく出演されているのでもう私の中では少女漫画に出てくるイケメン=山崎賢人さんというイメーができてしまっているくらいです。
山崎さんはルックスでいけばここ最近の20代俳優の中で飛び抜けて高いと思っていて、見ているだけで幸せを感じてしまいます。