リゾートウェディングに憧れる

個性的な結婚式にしたい!

結婚式先日、友達の結婚式に招待されたのですが、一般の結婚式場ではなくリゾート地で行ういわゆるリゾートウェディングでした。
新郎新婦とその親族、本当に親しい友人だけが参加していたアットホームな結婚式で、参加していた人は50人もいなかったと思います。
楽しい時間を皆で共有できたことが本当に良い思い出になりました。
私も結婚式をすることになったらリゾートウェディングもいいなと考えています。

新婚旅行を兼ねることができる!

リゾートウェディングの憧れる理由の一つは、結婚式を終えてからそのままリゾート地で新婚旅行を楽しめるメリットがあるからです。
新婚旅行に行きたいと考えている場所は色々候補も存在していますが、よく考えてみるとどの場所もリゾート地です。
結婚式を終えてから新婚旅行に出かけるのは間違いないので、新婚旅行を兼ねていると一石二鳥になりますよね。

もしも他にゲストを招待することになったら、ゲストと一緒にリゾート地の観光を楽しむのも良いと思います。
参加者でワイワイ楽しみながら良い思い出を作ることができることが他の結婚式ではあまりないなと感じています。
あまりにもたくさんのゲストを招待すると、一人ひとりとゆっくり話をする機会もないので寂しい印象を受けますが、リゾートウェディングなら招待するゲストの人数も限られているのでゆっくりと時間をかけて話ができて感謝の気持ちを伝えることができるのも良い点だと思います。

意外とリーズナブルな結婚式が実現する

結婚式にはあまり高額な費用をかけずに、新婚生活のためにお金をかけたいと考えている私ですが、リゾートウェディングは高額な費用がかかりそうな印象がありました。
でも、実際のところは一般の結婚式場を利用するよりもリーズナブルな金額で結婚式をあげることができる場合が多いようです。
どのような内容の結婚式をあげるのかによって異なるのは当然ですが、数百万円単位でお金が必要になるということはほとんどないそうです。
招待するゲストは自分達の家族だけに限定するとか、リゾート地までの交通費や宿泊費については全額ではなく半額を新郎新婦が負担するなど工夫をすることで、大幅に費用を節約することも可能になります。

リーズナブルな金額が実現するといっても、内容があまりにも貧乏くさいというわけではなく、ステキな結婚式に仕上げることができるのです。
結婚式の内容は自由に設定できるので、これは無駄だなと感じる部分は徹底して省くようにして個性のある結婚式になるように一生懸命計画を立てることが大事なのだそうです。
計画を立てている段階でも楽しい気持ちになれるのがリゾートウェディングの大きな魅力だと感じています。