人前結婚式について調べてみた

たくさんの人に祝ってもらえる

神前式結婚式のスタイルは色々あるもので、どんな結婚式にしたいのかという話を詰めているところです。
実は先日、私が住んでいる町のイベントの中で結婚式が行われました。
結婚式をした方のどちらかがこの町で生まれ育った方だったというご縁によりイベント内で結婚式を行うことになったそうです。
このような結婚式のスタイルと人前結婚式というそうです。
人前結婚式について調べてみたので、書き残しておきます。

参考:http://www.town1.jp/dousuru/kankon/hitomae/jinzen.htm

宗教は関係ない

今までの結婚式は何かの宗教的儀式というイメージが強かったのですが、人前結婚式は特に宗教的な儀式などはないそうです。
出席してくれる人たちに永遠の愛を誓ったことの証人になってもらって祝福してもらえるという結婚式になるそうです。
私の町で行われたイベントの結婚式でも、新郎新婦のことを全く知らないという人も一緒に祝福してくれていたそうで、「こんなにたくさんの人に祝ってもらえる私達は幸せものです!」と新聞にもコメントが掲載されていました。
あまり宗教的なくくりに縛り付けられていない、新しい形の結婚式といえますよね。

会場はどこでも良い

人前結婚式は特にこうしなければいけないという決まりがないので、結婚式を行う場所についてはどこでも良いそうです。
チャペルで行う人もいますし、レストランを貸し切りにしてもらって会場内で結婚式をする人もいます。
船を貸し切りにして海上ウェディングをする人もいるそうで、この場合は船長さんが新婦さん代わりとして結婚式を取り仕切ってくれる場合もあるようです。

どんな場所でも結婚式をあげることができるので、二人の思い出の場所で行うというケースもあるそうです。
許可さえ下りるのであれば遊園地など初めてのデートで出かけた場所で結婚式を行うという場合もあります。
自由な発想で結婚式が実現するので、自分達が理想としている結婚式を自らプロデュースできるという楽しみもありますね。

個人的には人前結婚式をするならアットホームな雰囲気の結婚式にしたいなと思います。
参加してくれた人と楽しい時間を共有しながら祝福してもらうのが理想的です。

費用は千差万別

人前結婚式は結婚式にかかる費用がまちまちという特長もあります。
できるだけお金をかけない結婚式にするなら低予算でも思い出に残る演出を行うこともできますし、それなりにお金をかけても良いのであれば大掛かりな演出をして広い会場を借りるなどの自由度が広がっていきます。
ある程度予算を決めておき、どのような内容の結婚式にしたいのかを考えておくとスムーズに計画を立てることができそうです。

周囲に人前結婚式を行ったという人があまりいないので、実際に人前結婚式を行った人の意見を参考にしてみたいなと思っています。