披露宴の演出集

様々な演出をしたい

プレゼントオーソドックスな結婚式をするだけではなく、様々な演出をしながら参列してくれた方々に楽しんでもらいたいと思っていますが、今一番演出の中に組み込みたいと思っているのはウコンを配るというものです。
もちろん、演出といっても心配りだけであればさほど盛大なものにはなりませんが、やっぱりお酒を飲む方もたくさんいるので、ウコンを配れば皆さん安心してお酒を飲んでくれるのではないかと思います。

お色直しをしている時やその他にも参列してくれた方々をお待たせする時間もあるので、その時にウコンを配るような演出や、その他にもみなさんが退屈しないような演出を考えていこうと思います。
プロの司会者にお願いしておけば少し時間も上手に切り盛りしてくれると思うので、安心して式場を出ることができるし、その分満足してもらえるのではないかと考えています。

自分たちで考えるだけではなくプロの方々の意見をもらうことで新しい演出を考えることもできるし、やはり満足度の高い式にするためにこれまでの経験者の方々の口コミ情報なども参考にしていきたいと思っています。
結婚式は私たちはもちろん主役になりますが、私たちのために参列してくれる方々がいるので、みなさんが満足してくれるような演出を考えるのは当然だと思っています。
盛り上がるような演出だけではなく、やっぱり皆さんが感動してくれるような演出も考えていきたいと思うので、そういった部分でもプロの方からのアドバイスがとても重要です。

知恵を絞って素敵な演出を考える

結婚式の演出は、上のようにウコンなどを配るだけではなく、その他にも席次表なども工夫したいと考えています。
新郎新婦との関係性がわかるように簡単な説明を書いておくことや、参列してくれる方々が参加できるような演出が楽しいと思っています。
特にウエルカムボードはいつまでも思い出として飾るものなので、受付で皆さんに小さな紙を渡して一言ずつメッセージを書いていただけるようなものなどが良いと思っています。

その他各テーブルを回りながら写真撮影をする時間などもあると思うので、それぞれのテーブルごとにどのポーズで撮影するのかを書いた紙などをあらかじめ準備しておいて、いろいろなポーズで撮影するのも楽しいと思っています。
できればその日のうちにプリントして皆さんが帰る前にプチギフトと一緒に配ることができたら嬉しいです。

できるだけたくさんの写真撮影をしたいと思うので、それぞれのテーブルにインスタントカメラを置いておいて自由に使ってもらうなんていうのも良いと思っています。
それから、私が個人的に考えていて、まだ式場には確認していませんが、もし可能であれば式場のお手洗いに感謝の気持ちを込めたメッセージを聞きすることができたらよいと思います。
御手洗というのは案外現実に戻ってしまうような空間なので、そこに感謝の気持ちを込めたメッセージを残しておけば常に参列してくれた方々も笑顔でいられるのではないかと思っています。

様々な演出を考えるのはとても大変ですが、最高の結婚式そして披露宴になることを願いながら、まだまだたくさんのことを考えたいと思います。